結構重要なことや、ストーリーの内容をごっそりと変えました。


まず、タイトルを
BioCruel
バイオクロー

にしました。
できるだけ短くて、厨二臭いのを求めてたのでいいのではないかと思います。
ちなみに意味は残酷な生物工学(遺伝子工学)という意味です。

このワールドはウイルスを敵としているので、残酷の類義語を英語に翻訳していたらちょうどかっこよくなったこのCruelを使いました。



自分の性格だとここで裏設定を全て言いたいんですが、やめときます。




そして、ウイルスがこのワールドを成り立たせているようなものなので、やっぱり死んだ時に表示される「死んでしまった...」 を変えて、「ウイルスに感染してしまった」みたいにしました。

死ぬと、ウイルスに感染して、研究所で復活するという感じが似合いそうです。



そして、最初の町となるところを変えました、というのも、作っていた村は途中で出てくる第二拠点みたいなものにし、都会風の町を最初の町とすることにしました。
その町は
いま作成中です。

建物にはギルドや、
 16
総合装備店、
24
 路地裏の怪しいテントなどがあります。
 34
他にも研究所やよろず屋がつくられる予定です。

 敷地が小さいので、普通の家を作るのが一番大変です。
結構家を作りたいのですが、ギルドとかと同じ大きさにしたら豪邸になってしまいます。

んで、一番気合入れたのはギルドです。
横、後ろ、上のどこから見てもちゃんとした作りになっています。(たぶん)
 28
18
46
上にはベルもついていますが、ならせません。

建物自体は小さく見えますが、 内装は別に作って、そこにワープさせます。
なので、内装はまだ全然作っていません。

次回は裏設定について、だらだら話します。