かりうむのマインクラフト日記

クラフター歴4年のクリエ勢です。(最近サバイバルもはじめました) マインクラフトで配布マップを作っています。 それに関するコマンドも紹介していきます。

コマンド

【コマンド】引数rとrmを使った仕掛けのつくり方。

無題

今回は自分から〇mに入ったらコマンドを実行する方法と、
自分から〇mから出たらコマンドを実行する方法を説明します。
 

【コマンド】自分の半径〇mにいるmobにコマンドを実行するコマンド

executeを使います。
 
33

 

配布ワールドをこれから作りたい!っていう人に気をつけたほうがいいこと【座標】

座標についてです。
これを忘れていたら後々めんどくさいです。 
 

tagについて語りたい【Minecraft】

38
1.9で追加されたtag、最初は何に使うんだ...と思ってたんですけど、1回使ってみたらハマってしまい(?)
1.8に戻れなくなってしまいました...

ミニゲームとか配布マップを作っている人は絶対というぐらい使いたくなります。

例えばいちいち座標を調べて@e[type=ArmorStand,x=10,y=20,z=10,dx=4,dy=30,dz=9]
みたいに長たらしい引数を指定しなくてもtagをつければ@e[tag=big]みたいにとても短く指定できます。

たぶんコマンド好きの人はほとんどの人がsummonコマンドでmobを出してると思うので、tagになれたら自然に使えるようになれます。(コマンド使ってない人もtagを使いたい人は自然に使えるようになります。)

出すときにデータタグにTags:["タグ名"]と指定するだけです。
タグ名は半角しか使えません。

例:/summon ArmorStand ~ ~ ~ {Tags:["big"]}  (bigというtagがついたアーマースタンドを出します)
/execute @e[tag=big] ~ ~ ~ summon Zombie ~ ~ ~   (bigとタグが付けられたアマスタのところにゾンビを出します。)

もうすでに出したmobにtagをつけるには
/scoreboard players tag @e add タグ

tagを消すときは
/scoreboard players tag @e remove タグ
と書きます。

簡単に言えばscoreboardのteamsと同じようなものですが、teamsでは一つのチームにしか参加させることができないのですが、tagを使えばいくつものtagがつけられるのでその点こちらのtagのほうが便利です。

例えば配布マップの謎解きでAとBとCの仕掛けを解いたらダイアモンドをもらえるという仕掛けは
Aをクリアするとscoreboard players tag @p add a
Bをクリアするとscoreboard players tag @p add b
Cをクリアするとscoreboard players tag @p add c
そしてこのa、b、cの全てのタグを持っている人にダイアモンドを与えるにはexecuteコマンドを使います。
execute @a[tag=a] ~ ~ ~ execute @a[tag=b] ~ ~ ~ give @a[tag=c] diamond
とexecuteをいくつも繋げます。

簡単に自分のハマっているtagについて語ろうとしたら結構まだまだ書きたいことがたくさんあるので今回は控えめにしときます。

小さいスペースでリピータ-を使わず遅延させよう。

画像が見きれているものが多々ありますが、ご了承ください。
今回重要になっていくものはホッパーです。1

50

 いままでリピーターを使っていた遅延させる方法は場所もとりますし、時間もかかります。
12

いまからやる方法はクロックさせるだけだと2×4×1でどの遅延の長さでもできます。

 02

解説
(画像は)ホッパーでクロックさせていますよね?
新規
ホッパーの次の転送が始まるまでの間隔をコマンドで指定しているだけです。
言葉だけだとちんぷんかんぷんな人も多いと思うので画像でやり方を説明していきます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今回は会話文を作っていきます。
a「こんにちは」
b「こちらこそ!」
a「一緒に行くかい?」
b「行く行く!!」
c「俺も行っていいかい ?」
a「いいとも~」 
 まずはホッパーを置きます。 
1.今回は6文なので6つホッパーを置きます。
 40
2.信号が出るようにコンパレーターを置きます。
 50
3.ブロックを置きます(忘れずに!)
09
 4.ここにコマンドブロックを1つ置きます。06
5./blockdata 〈~X〉 〈~Y〉 〈~Z〉 {TransferCooldown:遅延}
と打ち込みます。(遅延を遅くするコマンドです)
12
 座標は相対座標で指定してください、(この後の作業がとても楽になります)
遅延は好きなだけ。

6.さっきのコマンドブロックに向かってctrlキーを押しながらマウスホイールを押し込んでください。 
+NBTのコマンドブロックが手に入ります。
26
7.それをこのようににホッパーの数分だけさっきのコマブロを置きます。
38
8.実行したいコマンドはここにコマンドブロックを置いてそこに書いてください。
新規

 全部書きました!
47
 では実行していきます!
アイテムを入れましょう
新規
画像が準備できませんでした!すみません



 

リピートコマンドブロックの危険な使い方!

1.9、リピートコマンドブロック、常時実行orレッドストーン出力を与え続ける時の危険行為です。
55

1. tpコマンド(座標指定)危険度★★★★☆
毎tick同じ場所にtpされるので、動けなくなります。
配布マップのストーリーなどで使えますが、常時実行にしたらコマブロの座標が分からないと外部ツールを使って座標を調べるコマンドを書き換えるなどをしないと元に戻りません。
(相対座標の場合は何とかできる場合があります。)

2./spawnpoint @a 危険度★★☆☆☆

これを動かしたまま奈落に落ちると死んだところでリスポーンするので 奈落でリスポーンすることになります。
 tpコマンドを使えば何とか戻ることができるのですが、あまりお勧めできません。
32

3. summonコマンド 危険度★★★★★
 
低スぺPCだとクラッシュすること間違いなしといってもいいほど危険だと思われます。
マイクラを強制終了させないといけない可能性大です。
特にデータタグを細かく指定したときはご注意ください。
53
21


4.killコマンド  危険度★★★★☆
これは外部ツールを使わないと 元に戻りません
引数を用いてリピートコマンドにしたい時は必ずインパルスで一度テストをしてからリピートにすることをおすすめします。 


5.gamemode <3|2|0> @a危険度
setblockやfillを使えば直ります

6.大規模なclone 危険度★★★★☆  

これは普通にマイクラが重くなってコマンドすら打てなくなります。

______________________________________________

今はこのくらいしか思いつきませんでしたが、これには気をつけましょう!

 
記事検索
  • SEOブログパーツ
ツイート
自分の他サイト
プライベートメッセージ